HOME|main
← | ウスユキソウ| シコクフクジュソウ →

更新経緯へ戻る

Photo:usuyukisou
(Photo: © Riro Yoshioka)
 
「熊本博物館植物同好会の第5回植物観察会」は九州脊梁山地・標高1,620mの白岩山岩峰にやってきました。石灰岩の白岩山岩峰の頂上に立ってみると九州山地が見渡せます。遠くには環境庁カテゴリー絶滅危惧種(E)且つ熊本県でも危急種(V)に指定されている「クマタカ」の姿、目の前には熊本県では危急種(V)に指定されている「ホシガラス」が姿を現し特徴のある鳴き声を聞くことが出来ました。登山経路の反対側は断崖絶壁です。
「ウスユキソウ」や「イワギク」が咲いていました。私には危険すぎて近くで撮影することは出来ません。望遠レンズを携行してませんでした。離れた場所から50mmレンズで撮影し、該当部分を拡大しました。不鮮明ですが、記念にと思い番外編にアップします。

名前花期所在地 合弁花類草 ・ 木 もろもろ
ウスユキソウ
 
7〜8月
 
山地の乾いた礫地や
岩の割れ目に生える
キク科
ウスユキソウ属
多年草
 
エーデルワイスと近縁
 

学名解説 (L)→

APGV

名前 真生双子葉類・キク目学名
ウスユキソウ キク科 ウスユキソウ属 Leontopodium japonicum Miq. var. japonicum

「エングラーからAPGへに関して」は→

 


更新経緯へ戻る (R)
←(P) | ウスユキソウ| シコクフクジュソウ(N)→
HOME (I)|main (M)
Copyright © 2003   Riro Yoshioka All rights reserved.